ば、なおよし

だれかの役に立てばいいな。って感じで書いてます〜

【ディープラーニング】初心者が行うディープラーニングPCのパーツ選び〜組み立て

まえがき

  • 筆者は自作PC初心者です。もっとこうした方がいい!ここはおかしいのでは?という意見がありましたら、どしどしお願い致しますmm

記事の概要

  1. ディープラーニング用PCのパーツ集め
  2. 組み立て
  3. 環境構築(次回以降)
  4. 監視(次回以降)

DLマシンのパーツ集め

前準備:必要な知識をつけるために『DOSV』を2〜3冊読む

要件

今回はPCを組むにあたって、前もって以下のような要件が設定されていました。

  • GPUGeforce GTX 1080 以上
  • CPU:skylake 以上
  • SSDのみでの構築

必要なパーツ集め

必要要件を満たすためには以下のような手順でパーツを選んでいきました。

  1. CPU(skylake)が刺さる → LGA1151(CPUソケット)
  2. GPUが2枚差できる → SLI【この時点でマザーボードが決まる】
  3. マザボが入る筐体 → ATX
  4. GPU二枚刺しに耐えうる電源ユニット → ???(このときは650W程度で想定)

パーツ一覧

合計:224,892円…わぉ…

組み立て後

LEDがなかなか笑 サイドカバーはガラスなんでメンテナンス性もいい!! f:id:banaoh:20170622220056j:plain

さいごに

今回は学びが多かったので、記事にしましたb

文量が多くなるのでいったんここまで。

次回はGPU1枚刺しと2枚刺しの比較、監視状況などについて書こうかと〜

→ (次回)ディープラーニングマシンの環境構築手順と監視状況